校長挨拶

武蔵野市立第三中学校長  河合 雅彦

『われらが母校』

 

 武蔵野市立第三中学校が誇りとする校風とは何でしょうか。

三中の「自主・自律」の校風は、「明るい挨拶」「今もすばらしい校歌の合唱」、そして「意欲的で主体的な生徒会活動や学校行事」が「責任ある自由」という理念となって、開校以来の学校生活に脈々と流れています。

諸先輩の残してくれた「武三中の生徒の底力」とは、櫟のように、雨にも負けず、風にも負けず、夏の暑さにも負けぬ体力と気力、そして、どんなことでも最後まであきらめないで、ねばり強く努力し続けるということです。

これからの第三中学校も、教育目標「知性」「情味」「品性」「健康」「骨身」を目指していきます。この「三中の誇り」は、校歌にある「晴れてさやけきわが母校」「讃えよ誇れわれらが母校」という歌詞に込められています。

本年度もこれまで築いてきた本校に根ざすよき伝統と校風を受け継ぎながら発展し、開校67年目の歴史を刻んでいきます。「伝統は、革新の連続である」と言われます。時代の新鮮な風を受けて果敢に変革を図りながら、学校・家庭・地域が教育への情熱と英知を結集して協働し、武蔵野市立第三中学校の平成29年度の教育を創造・充実していきます。

更新日:2017年09月27日 10:07:20